スロージョギングを始めよう

スロージョギングダイエットを始める人は増えていますが、正しい方法で実行しないと効果が出にくくなってしまいます。せっかく健康維持にも役立つスロージョギングを始めようと思っても無意味になってしまいますので、しっかりと正しいスロージョギングの方法をマスターしましょう。

まず、背筋を伸ばして普通のジョギングよりも小さい歩幅にします。腕を小刻みに振るようにして早足で駆けるようにします。意識しながら早足で駆けるようにしましょう。ただダラダラと駆けてていても効果は出にくいものです。少し息が上がるぐらいのスピードで汗をかくようにしましょう。

しかし、スロージョギングダイエットは無理はいけません。負担のかからない程度で行ないましょう。無理に行なっても嫌になるし、筋肉痛で途中でやめてしまうにもなってしまいます。どんな事でも続けることが重要なのです。色々な効果があるスロージョギングも継続してこそ意味があるのです。

ウォーキングは始めたからといって、すぐに効果が出るものではありません。毎日きちんと継続させることによって基礎代謝量が上がってきて太りにくい体質になりますし、エネルギーを消費させ脂肪を燃焼しダイエット効果が出るのです。音楽を聴きながらスロージョギングをしたり、飽きないような工夫が大切です。