犬のしつけについて

犬のトイレのしつけをするのなら朝起きてすぐが絶好のタイミングと言えるでしょう。犬も同じ動物なので人間と同じように朝起きてすぐにトイレに行きたくなるものなのです。犬がトイレに行きたくなるとそわそわと落ち着きがなくなり、あっちこっちの臭いをかぎだすものです。これは度の犬種でも同じことで、小型犬のチワワやトイプードルでも、大型犬のゴールデンレトリバーでも同様の行動をします。犬の落ち次がなくなってきたらトイレにすぐに連れて行ってあげましょう。そして、トイレでうまく用を足すことができたのなら、大げさなくらいほめてあげるのがコツです。これを繰り返していくうちに自然に愛犬はトイレを覚えてくれるのです。もし犬がトイレを失敗したら、すぐに叱るようにしてください。たとえ5分くらいでも間をおいてから叱ったのでは、犬はなぜ叱られているのかを理解することができないのです。そして失敗した場所は、きれいにふき取って、消臭スプレーなどで臭いを消すようにしましょう。