体を柔らかくして便秘改善

便秘対策としては体を柔らかくする方法があります。体を柔らかくするために、無理をして筋肉をのばそうとすると筋肉や腱、神経を痛める可能性があります。体の柔らかさには個人差や男女の差もあります。段階的に自分のレベルに合ったストレッチを行うことが大切です。体を柔らかくする運動は温まった状態で行いましょう。筋肉は気温の影響で柔軟性が変化します。適度に温まった状態のほうが柔らかく冷えた状態では硬いものです。適度に温まった筋肉で体を柔らかくする運動を行うようにしましょう。例えば、前もって軽い運動をしたり、入浴後のストレッチを習慣付けることが柔らかい体に効果があります。体を柔らかくするときは、リラックスして行いましょう。精神的な緊張は筋肉も緊張させます。また、呼吸を止めると筋肉が緊張します。リラックスした呼吸を維持してストレッチを行いましょう。力んで運動すると、息を止めてしまうことがあります。その時点で無理な力が働いています。体を柔らかくする運動の基本呼吸法は曲げながらゆっくり吸い、伸ばしながらゆっくり吐くです。体を柔らかくするストレッチなどは腸の運動を活発にして便秘改善に効果が高いのです。便秘が改善されればダイエット効果も期待できます。

いびきが原因で寿命が縮まる