治療より大切な事とは | 歯の定期健診の検診内容を徹底解明!

歯医者さんに行くなら治療より予防のために

歯周病や虫歯以外のお口の悩み事についても

歯周病や虫歯については日々の生活の乱れが

歯周病や虫歯の治療が終わると、痛みや腫れがなくなるとそのまま放って置いてしまうという方が多いようですが、自分ではきちんと磨いているつもりでも、口の中を全て綺麗にするということは不可能であるため、磨き残しを除去できない場合は歯周病や虫歯の症状がなくても少しずつ進行していきます。
歯周病や虫歯については、日々の生活の乱れにより起こるとされる生活習慣病です。
そのため、定期検診を行うという事が大切になってきます。
定期検診で行うことについては、歯周病や虫歯、口腔内の健康確認・定期的に口腔内を綺麗にすることで歯周病や虫歯を予防・歯磨きで不十分な所を指摘して指導を行う・フッ素塗布により虫歯予防・歯並びや歯の入れ替わりの状態、噛み合わせの確認(お子さまの場合)・歯に関する相談などがあり、定期検診を受けることにより、歯周病や虫歯を早期に発見でき、早めに治療することが可能でしょう。

歯と歯の間歯茎と歯の境目や歯周ポケットの

歯石や歯垢を取ったことがあるという方はわかると思うのですが、取った際の歯は見違えるように綺麗で爽やかな気分になります。
口腔内クリーニング専用器具として、「PMTC」を使い徹底した口腔内クリーニングを行います。
歯と歯の間、歯茎と歯の境目や歯周ポケットなど普段歯ブラシでは届きにくい所や歯面に付いたバイオフィルム(微生物の集合体)・煙草のヤニ汚れなどを機械的に掃除してくれます。
美容院やネイルサロン・マッサージなどを行い身体のお手入れをするのと同様に、自分のお口にも気を使ってみてください。
口腔内の細菌数や種類・唾液の量や質・歯に質・歯並び・年齢・歯磨きの状態など、歯周病や虫歯を発生させる多くの要素が関係しているため、病気の危険や要因は患者さん一人一人異なります。
歯磨きは、口の中の健康維持には重要だという事に間違いはないので、確実な予防をするには自分の病気に合った歯科医院を選ぶ事が大切でしょう。


この記事をシェアする